タイトル画像

  トップページへ

 ■着用手づくり甲冑

手づくり甲冑/天

手づくり甲冑/地

手づくり甲冑/雲

手づくり甲冑/山

手づくり甲冑/影

手づくり甲冑/翔

兎耳形兜 
畳み兜
ピンクの甲冑
手づくり太刀
手づくり火縄銃

 ■壁掛け兜

壁掛け兜/壱
壁掛け兜/弐
壁掛け兜/参
壁掛け兜/四
壁掛け兜/五
壁掛け兜/六

 ■手づくりミニ甲冑

ミニ甲冑/い
ミニ甲冑/ろ
ミニ甲冑/は
ミニ甲冑/に
ミニ甲冑/ほ
ミニ甲冑/へ
ミニ甲冑/と
ミニ甲冑/ち
ミニ甲冑/り
ミニ甲冑/ぬ
ミニ甲冑/る
ミニ甲冑/を

 ■デスクトップ兜

大角兜
朱塗兜

 ■いろいろPhoo

いろいろPhoto

 ■製作記

天の製作記
地の製作記
雲の製作紹介
山の製作記
影の製作記
翔の製作記
ミニ甲冑の製作記

 ■手づくりヒント集

はじめに
材料と用具
製作の共通事項
兜をつくる
胴をつくる
大袖をつくる
籠手/脛当をつくる
面頬をつくる
佩楯をつくる
鎧櫃をつくる
参戦!

 ■ミニ甲冑をつくる

ミニ甲冑をつくる

 ■デジタル図鑑

デジタル甲冑図鑑
 ■参戦記 
参戦記



ミニ甲冑/に

2010. 2. 11  

オリジナルミニ甲冑の「に」は姫甲冑です。

手づくり甲冑

ミニ甲冑「は」は胴丸総威仕様の姫甲冑 です。

江戸時代に観賞目的でつくられた復古調の甲冑をイメージしました。

手づくり甲冑

女性を意識したやさしい色あいのカラーリングと胸のふくらみ細めのウエスト がこの姫甲冑の特徴です。

手作り甲冑

威糸は「京」をイメージした色あいにしました。これは京都市内の染色屋さんに染めていただいたものです。

ちなみに

薄い紫色は平安神宮初詣
濃い紫色は愛宕山満天の星

という名の染色です。

手作り甲冑

面頬の裏に塗る赤色が表から少し見えるようしました。

「姫」ですからヒゲはありません。

手作り甲冑

臑当も姫用らしく細めの壺脛当です。

佩楯は装飾重視の総威です。

手作り甲冑

後からです。

装飾を加えながらも五月人形にならないように気を配りました。

この甲冑も「ミニ」ですから高さは約40cmくらいです。

オリジナルミニ甲冑「は」の製作裏
手作り甲冑

ミニ甲冑「は」は姫甲冑をイメージしてつくり始めたのですが、下腹が出たおっさん 用の胴になってしまいました。

そこで これはごみ箱にポイッ!…としました。

手作り甲冑

気を取り直して、赤色の威紐もいいかな…とつくってみましたが、どうもハデすぎるので これもゴミ箱にポイッ!…となりました。

もちろん部材も最初からつくり直しです。

手作り甲冑

初心に戻って、紫色の威紐でつくり直しました。

これが最終的なミニ甲冑「に」の胴の製作途上です。

胴は塩ビ板ですが、何度切って、穴をあけて、色を塗って、威紐を通したかわかりません…少なくとも等身大甲冑の穴をはるかにこえています…あほかいな!

▲このページのトップへもどる
▲このページのメニュー位置へもどる